アンゴラ村長(にゃんこスター)は早稲田の『LUDO』出身!

『キングオブコント2017』で見事準決勝まで上り詰め『にゃんこスター』の「アンゴラ村長」さんが、
実は早稲田大学出身ということもありその意外性に世間の注目を集めています。

「早稲田大学」ということもあり、その内情を調べていくうちに、
アンゴラ村長さんはどうやら早稲田大学のインカレサークル『お笑い工房LUDO』の出身者であるということもわかりました!

スポンサーリンク

アンゴラ村長(にゃんこスター)ってどんな人?

にゃんこすたーアンゴラ村長

右の女性がアンゴラ村長。

出典:https://twitter.com/tozangorasyu

氏名:アンゴラ村長(本名:佐藤歩実)

生年月日:1994年5月17日(23歳)

出身地:埼玉県

身長:150cm

血液型:B型

出身大学:早稲田大学(文学部)

出身サークル:お笑い工房LUDO

所属事務所:ワタナベエンターテイメント所属(予定)

担当:ボケ

勤務先:株式会社これから

アンゴラ村長さんは『にゃんこスター』では「ボケ」を担当されています。
先のキングオブコント2017ではその軽快なリズムネタで会場に強烈なインパクトを与えました!

にゃんこスターのネタ動画

このアンゴラ村長さんですが、今でこそスーパー3助さんとフリーでコンビを組まれていますが、
以前は『ワタナベエンターテイメント』に所属しており、
そこで『暇アフタヌーン』というコンビを別の方と組んでいらっしゃいました。
(ワタナベエンターテイメントといえば、「イモトアヤコ」さんや「ハライチ」などが所属しています)

しかし、2016年9月にコンビを解散し、ピン芸人として活動する傍「ピ炭酸』というコンビでも活動していました。

2017年4月にはスーパー3助さんとコンビを組み『にゃんこスター』として再スタートします!
そしてきたる『キングオブコント2017』では、結成わずか5ヶ月という「超」短期間での活動であるにもかかわらず、見事準決勝まで上り詰め、お笑い界を震撼させました!

スポンサーリンク

アンゴラ村長は早稲田出身の高学歴

アンゴラ村長

出典:https://twitter.com/tozangorasyu

アンゴラ村長が早稲田大学卒業という高学歴出身者あることは現在かなり話題となっています。
(ちなみに学部は文学部)

最終学歴が早稲田大学ということもあり、
その知的な一面に今後のテレビ活動でもクイズ番組に出演されることは必須でしょう。

個人的には『Qさま』に出演し、『メイプル超合金』のカズレーザーさんとばちばちにクイズ合戦をしていただきたいところ。

クイズ界の「ダークホース」として有名になったらかなりおもしろい展開ですよね!

そうそう、このアンゴラ村長さんですが、
なんと世界遺産検定2級の持ち主!

その世界遺産検定2級の例題の一部を覗いてみると・・・、

次の3つの説明文から推察される、ユネスコが世界遺産の登録に関して策定している方針はどれか。

  • +1994年の世界遺産委員会で採択された
  • +世界遺産リストの不均衡を是正することが目的である
  • +世界遺産を持たない国や地域からの登録強化や、産業遺産や現代の登録強化なども含む

( 1 )
1. グローバル・スタンダード
2. ユニバーサル・デザイン
3. グローバル・ストラテジー
4. カルチュラル・スタディーズ

2016年のオリンピック開催地であるリオ・デ・ジャネイロで、ブラジル独立100周年を記念して作られたキリスト像が立つ場所として、正しいものはどれか。

 

( 2 )
1. コパカバーナの山
2. イパネマの海岸
3. カリオストロの砦
4. コルコバードの丘

出典:https://www.sekaken.jp/example/ex_class2.html

んーーーー???

まったくわかりません。。

ちなみに(1)の答えが『 3 』で(2)の答えが『 4 』となります。

これは勝手な憶測ですが、
世界遺産を学ばれたということはやはり現在世界遺産として知られている物々がどういう形で『世界遺産』となったかも学ばれているかと思います。

もしそうであれば、アンゴラ村長さん、実はかなり多方面にわたる知識をお持ちなのではと感じてしまいました。

いずれにせよ、
こうした知的な一面を持つ芸人さんをクイズ番組が起用しないわけはないと思います。
しかも、その芸人とは今かなり世間を騒がせている人物とあればこれはもう確定でしょう!

スポンサーリンク

早稲田インカレ『お笑い工房LUDO』

お笑い工房LUDO

アンゴラ村長が早稲田出身の高学歴であることはわかりました。

そして、『早稲田』というキーワードと共に、浮かびあがったのが、
『アンゴラ村長は早稲田のインカレサークル『お笑い工房LUDO』の出身である』という事実です。

『お笑い工房LUDO』??一体どんなインカレサークルなのでしょうか?

スポンサーリンク

お笑い工房LUDO

カテゴリ:落語

創設:1999

所属人数:68人(OB・OG含む)

概要:

◆お笑い工房LUDOとは
お笑い工房LUDOは、年間6回ほどの入場無料ライブを中心に活動している早稲田大学公認のインカレお笑いサークルです。落語カテゴリーですが、落語はやらず、漫才やコントなどを行っています。

ほとんどの人が初心者ですが、全国大会で優勝したり、ラジオ・テレビ出演をしたりするメンバーもいます。もちろん、プロ志望のメンバーも在籍していて、毎期プロを排出しております。

お笑い以外にもサークル員で遊びに行くことも沢山あります。また、他サークルと比べてほとんどお金はかかりません。己の知能を駆使するのみです。

とにかく、お笑いを見るのが好き、興味がある、面白い人に会いたいという方はぜひ起こしください!!

出典:https://circleapp.jp/flyerpublic/open/406

なるほど。

このインカレサークルでは、未来の売れっ子芸人の『卵』達が多数所属していて、
日々自身の芸の腕を磨いているのですね!

これはなかなか興味深い。

事実にゃんこスターのアンゴラ村長もここのインカレサークル出身ですから、
近い将来またあらたなスターが誕生するのかとどうしても期待してしまいます!

お笑い工房LUDOのネタ動画

そして調べを進めていくうちに、
アンゴラ村長は2017年3月18日(土曜)に行われたお笑い工房LUDOの卒業ライブ『バイバイスーパーマン』に出られていたことがわかりました!
このライブでは漫才・コント・ピン芸の総勢19組みの方々が芸を披露したそうです!

アンゴラ村長はそこで、
早稲田1回生のときに組んでいた男女コンビ『ご飯をよそう妻、見つめる俺』と、
「三重のお色気姉さん」とのコンビ『西の女』で出られたそうですよ!

この気持ちはなんでしょうかね、
すごく見たかったです笑

このときのアンゴラ村長は早稲田の4回生。
きっといろいろな想いを込めてのライブだったと思います。
そして、後輩達に見送られながらきっと素敵なライブを送れたのではないかと思います。。

まぁ、
まさかこのおよそ半年後に自分の名前がこんなにも世間に知れ渡るとは
この時にはまだ思っても見なかったはずですが笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です