「まんぷく」のロケ地は大阪のどこ?あらすじや原作モデルも調査!

 

2018年秋から放送されるNHKの連続テレビ小説は「まんぷく」に決まりました!

 

 

NHKの連続小説といえば、

ひよっこ」に「わろてんか」等々その注目度はかなり高く、放送が開始されると同時に世間ではちょっとしたブームにもなったりします。

今回は、そんなNHK連続小説で確実に注目を浴びることが期待される「まんぷく」について、そのあらすじ原作モデルロケ地などを調べてみました!

 

スポンサーリンク

「まんぷく」のあらすじ

 

舞台は戦前から高度経済成長時代にかけての大阪。

明るく元気な妻とバイタリティー溢れる実業家であるその夫が送る、波乱万丈の生活を描いています。

物語の大きなキーワードとなるのは「インスタントラーメン」。この物語はこのインスタントラーメンを発明するまでに至る夫婦の人生を描いたものとなっています

 

このドラマの主人公ともいえるのが、ヒロインである福子

母子家庭で貧しい家庭に生まれながらも明るく健気に生きていた福子は、バイタリティー溢れる青年実業家・萬平と出会い、結婚。

幸せな生活が訪れると思うや否や、
萬平は次々と新しい事業に乗り出しては失敗を繰り返します。

 

家庭を顧みず、「日本一の商売人」を目指して進み続ける夫。

その状況を見て何かと口を挟んでくる商売に疎い母。

 

そんなふたりの間に立たされた福子が次第に身につけていくことになったもの、

それは、究極のマネジメント能力

 

はじめは夫・萬平にただついていくしかなかった福子も次第に夫の後押しをできるくらいにまで成長していきます。

繰り返される失敗の中ふたりはなんとか力を振り絞り、ついにはインスタントラーメンの発明に手を届かせます。

そしてその発明は、世界におおきな驚きをもたらす大発明として世の中に受け入れられていくのでした。

 

 

ドラマのあらすじを見る限り、主人公となるのはインスタントラーメンの発明に直接関与した夫・萬平ではなく、その夫を力強く支えようとする妻・福子のようです。

繰り返される事業の失敗により遠のいていく穏やかな生活の中、ただ黙っているだけではなく自分からも何かできはしないかと模索し、夫の力になろうと尽力する妻の姿が描かれた物語となっています。

 

あらすじだけで、もう見応えがありそうな雰囲気が伝わってきますね。

福子のキャラクターもだんだんと目に浮かんできます。

 

2018年の1月〜3月にキャストの発表があるようですが、
一体どんな女優さんがこの福子を演じるのか、

楽しみですね!

 

スポンサーリンク

「まんぷく」の原作モデルは?

 

この物語には原作はなく、オリジナルの物語となっています。

ただ、
“完全オリジナル” というわけではなく、物語を彩るキャラクターには実在した人物をモデルにしています。

 

そのモデルとは・・
インスタントラーメンの発明をした実業家・安藤百福さんと、その妻・仁子さんです!

 

 

安藤百福 → 青年実業家・萬平

安藤仁子 → ヒロイン・福子

 

舞台が戦前から高度経済成長時代の大阪であることはそのままに、ドラマでは物語の様子を大胆にも再構成。

そのテーマが、

激動の時代を共に戦い抜いた夫婦の愛の物語

出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/284072.html

となっています。

 

タイトルの由来

 

これについてはお気付きのとおり、

ヒロイン・「福子」と実業家の夫・「萬平」の名前を合わせたものにっています。

また他にも次のような意味もこのタイトルには含まれているようです。

食と幸せのシンボル「満腹」という意味と、日本の朝に「福=幸せ」がたくさんあふれますように、という願いも込めています。

出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/284072.html

 

素敵ですね。

製作サイドもなかなか凝った演出をしてくれます 笑

 

スポンサーリンク

ロケ地は大阪のどこ?

 

舞台は大阪とのことですので、撮影は主に大阪がメインになってくることは確実です。

では、一体大阪のどこが撮影場所として利用されるのでしょうか。

ここを調べてみました!

 

「まんぷく」のモデルとなるのは実在した人物である安藤百福さんと仁子さん夫婦です。

となると、やはりこのおふたりが半生を過ごされた土地が撮影場所になるのではと予想できます。

 

調べてみると、

安藤百福さんがインスタントラーメンを発明した頃に生活をされていた土地は、大阪府の池田市でした。

(見えにくいのですが、一度拡大をしていただくと「池田市」がみえるようになります)
もちろん、
撮影場所は池田市に限られるものではないでしょうが、

インスタントラーメンの発明場所が池田市である以上、物語の終盤は確実にここ池田市が撮影場所として挙がってくると思います。

 

「まんぷく」の舞台になることがほぼ確実となることが予想される池田市。

放送開始前に一度、観光として足を運んでみるのもありかもしれませんね!

 

なんでもここ池田市には「発明・発見の大切さを伝えたい」との思いから開館された「カップヌードルミュージアム 大阪池田」もあり、

チキンラーメンの手作りや、オリジナルカップヌードルの作成も体験できるそうですよ!

 

ふつうに楽しそうです 笑

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です